[PR]

 カジノを含む統合型リゾート(IR)事業をめぐる汚職事件に絡み、贈賄側の被告にうその証言をするよう依頼して現金提供を持ちかけたとして、組織犯罪処罰法違反(証人等買収)容疑で逮捕された会社役員の淡路明人容疑者(54)が、収賄罪で起訴された衆院議員の秋元司被告(48)の支援者であることがわかった。秋元議員が5日、朝日新聞の取材に答えた。東京地検特捜部は秋元議員の関与について慎重に調べる。

 秋元議員が取材にメールや電話で答えた。淡路容疑者とは約5年前、自民党の衆院議員の紹介で知り合い、親しくなったという。一方、同容疑者とともに逮捕された佐藤文彦(50)、宮武和寛(49)の両容疑者については「知らない」と回答。「絶対に無罪を勝ち取る自信を持っている。事件に私は一切関与していない」と主張し、「こんなことになり、私だってつらい」と心境を明かした。

 淡路容疑者は昨年8月まで、札…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら