ピート・ハミル氏死去 「幸福の黄色いハンカチ」原作者

 ピート・ハミルさん(米作家、ジャーナリスト)5日、ニューヨーク市内で死去、85歳。米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)などが伝えた。週末に自宅で転倒し、入院していた。

 ニューヨーク・ポスト紙など大衆紙の記者として活躍。日本では山田洋次監督の映画「幸福の黄色いハンカチ」(77年)の原作となるニューヨーク・ポスト紙のコラム「ゴーイング・ホーム」を書いたことで知られている。(時事)

有料会員になると会員限定の有料記事もお読みいただけます。

今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント