[PR]

 東京都教育委員会は6日、23区内の都立高校に通う生徒1人が新型コロナウイルスに感染し、この高校を臨時休校にしたと発表した。休校は同日から2日間で、校内の消毒や換気を実施する。都立高校の休校は6月1日の学校再開後、3校目となる。

 都教委によると、同校は8日から夏休みに入る予定だったが、成績を通知するため8日を登校日にするか検討している。

 感染した生徒は2日夜に発熱。3日朝に熱が下がったため登校したが、夜に再び発熱したため、医療機関を受診。PCR検査の結果、5日に陽性が判明した。保健所は1日に一緒に昼食を取った生徒2人を濃厚接触者として、16日まで自宅待機するよう要請したという。