[PR]

 兵庫県は6日、宝塚歌劇団の出演者やスタッフら計7人について、新たに新型コロナウイルスへの感染が確認されたと発表した。宝塚歌劇団関係の感染者は既に判明している4人を含め計11人となり、県はクラスター(感染者集団)と認定した。

 県によると、新たに感染が確認されたのは20~50代の女性7人。いずれも無症状か軽症という。宝塚歌劇団は今月4日、宝塚大劇場(同県宝塚市)で上演中だった花組公演の出演者3人とスタッフ1人が感染したと発表。その後、濃厚接触者への検査が進められていたという。

 また、県は6日午後2時時点で、これら宝塚歌劇団関係者を含む計61人の感染が県内で新たに確認されたと発表した。県内感染者数は再陽性も含め延べ1491人となり、姫路市では患者1人が亡くなり、県内の死者は47人になった。