[PR]

 買い物でエコバッグを使っている人は88%――。日本生命が4日に発表したレジ袋の有料化に関するアンケートで、こんな結果が出た。使っている人のうち、23%は7月1日からプラスチック製レジ袋の有料化がすべての小売店に義務づけられた後にエコバッグを使い始めたが、約6割は2年以上前から使っていると回答した。

 年代別でみると、エコバッグを使っている人は20代以下では76%と最も少なかった。年代が上がるにつれて割合は高まる傾向にあり、60代と70歳以上はともに91%だった。

 一方、エコバッグを使っていない人に理由を尋ねたところ、「持ち歩くのが不便」が40%と最も多く、「持っていない」(27%)、「レジ袋が数円程度だから」(17%)と続いた。

 「レジ袋が数円程度だから」と答えた人に、レジ袋がいくらになったらエコバッグを使うかを聞いたところ、「50円以上」との回答が全体の65%を占めた。

 アンケートは日本生命が7月1~8日、契約者に対しインターネットを通じて実施し、6584人から回答を得た。(山下裕志)