[PR]

 広島に原爆が投下されて75年の節目となる6日、青森県内では核兵器の廃絶を求める署名活動が行われた。集まった署名は全国組織を通じて、国連に提出される。

 青森市では、市民団体「ヒバクシャ国際署名をすすめる青森県連絡会」のメンバーが、中心街のさくら野百貨店前に立ち、道行く人々にチラシを配って署名を呼びかけた。

 親子で署名した青森市の船橋かおりさん(38)は「戦争を体験していない世代だからこそ、この平和な時代が続くようにという思いを込めた」。娘のゆずちゃん(7)は「皆が仲良しの世界になってほしい」と話した。

 兵士として赴任していた広島で…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら