[PR]

 県立日向高校(宮崎県日向市財光寺)の生徒たちが、将来の進路選択に役立つ本を校内や地元商店に設置しようと、クラウドファンディングで支援を募っている。10日まで。

 3年生の有志9人が「総合的な探究の時間」の一環で、計画を進めている。学校の図書館司書・宇野鮎子さんの助言を受け、街のあちこちに小さな図書スペースをつくる構想を練った。

 長引く休校措置、大学や短大のオープンキャンパスのオンライン化、センター試験から共通試験への切り替え……新型コロナウイルス感染防止のため、例年と違う状況で高校3年を迎えたからこそ、進学や就職を考えるときに役立つ情報が詰まった書籍の大切さを感じたという。

 他校の生徒や一般の人も利用で…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら