[PR]

 新型コロナウイルスの国内感染者は6日、午後11時半現在で新たに1484人確認され、3日続けて1千人を超えた。神奈川県、千葉県、山梨県、大阪府、佐賀県で1日あたりの最多を更新した。大都市とその周辺で感染拡大が続いている。

 神奈川県の感染者は119人で、初めて3桁になった。横浜市の20代女性は、集団感染が起きた札幌市のライブハウスを7月24日に訪れていた。千葉県の感染者は76人で、昼カラオケのできる店(佐倉市)で新たにクラスター(感染者集団)が判明。大阪府は225人、山梨県は10人、佐賀県は12人だった。

 10日連続で新たな感染者が100人を超えた愛知県では、県独自の「緊急事態宣言」が発出された。期間は24日までで、名古屋市の一部地区にある接待を伴う飲食店に対し、営業時間短縮や休業を要請する内容。県民には5~6人以上での会食などの自粛や、帰省の再検討などを求めている。

 兵庫県では61人の感染が判明し、うち7人は宝塚歌劇団の出演者やスタッフ。今月4日に関係者4人の感染がわかり、濃厚接触者の検査が進められていた。

 360人の感染が確認された東京都では、1日に200人を超えるのが10日連続となった。入院患者は5日時点で1475人まで増え、過去最多となっているという。