[PR]

 7日午前9時40分ごろ、東京都足立区の区立足立小学校から119番通報があり、熱中症とみられる症状で3年生の男女の児童7人が搬送された。区教育委員会によると、2人に嘔吐(おうと)の症状があったが回復。ほかの5人も軽症だという。

 東京消防庁と同校によると7人は同じクラスで、校庭で体育の授業を受けた後、吐き気や気分の不良を訴えた。