[PR]

 病院からの帰り道。タクシーの後部座席にたか子さん(66)はぐったりともたれていた。自宅が近づき、国立競技場が見えてくる。9日夜に東京五輪は幕を下ろすはずだった。「来年は行けるかな」。浮かんできた言葉を、いつものように慌てて打ち消す。「欲張っちゃだめよね」

 競技場の近くで生まれ育ち、半世紀前は開会式を外から見守った。いろんな肌や髪の色の選手たちが競技場の周りに列をなし、中へと吸い込まれていった。もう一度、あの感動に酔いしれたい。何枚も応募して昨年当たったのが、2枚の閉会式チケットだった。

 「神様はいるもんね」

 でも冷静になると、自分が行け…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

【10/13まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら