[PR]

 俳優の吉沢悠(ひさし)さんが新型コロナウイルスに感染し、入院した。所属事務所が7日に発表した。

 所属事務所のホームページによると、吉沢さんは7月31日に体調を崩し、発熱したため、8月1日にPCR検査を受けたが、陰性だった。発熱が続いたため、4日に抗原検査を受けところ陰性となった。

 その後、せきや背中の痛みがさらに強くなり、6日に再度PCR検査を受け、陽性となった。「軽症」と診断されたが、医療機関の指導に従い、同日入院したという。

 吉沢さんはドラマ「アルジャーノンに花束を」(フジテレビ系)や「動物のお医者さん」(テレビ朝日系)、映画「星に願いを。」など、テレビや映画で幅広く活躍してきた。

 所属事務所は発表文の中で、「今後も医療機関、行政機関の指導の下、当人の体調管理を徹底してまいります」としている。(定塚遼)