[PR]

 宝塚歌劇団は8日、梅田芸術劇場メインホール(大阪市北区)で公演予定の雪組公演の出演者1人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。8日からのチケットの一般前売りは見合わせる。17日から25日までの公演を予定しているが、実施については「検討中」としている。

 歌劇団によると、陽性の出演者は無症状だという。雪組の他の出演予定者34人は陰性が確認されている。また、現在梅田芸術劇場で上演中の宙組公演の出演者30人は全員の陰性が確認されており、公演は予定通り続けるという。

 宝塚歌劇では現在、宝塚大劇場の花組公演と東京宝塚劇場の星組公演で出演者やスタッフらの感染が明らかになり、いずれも公演を中止している。