[PR]

 原爆投下の2年後から犠牲者の慰霊と荒廃した街の復興をめざして続けられ、10年ぶりに復活する予定だった長崎平和盆踊り大会が、新型コロナウイルスの感染拡大で中止になった。密集が避けられないとして追悼行事や学校の平和集会でも中止が相次いでいる。

 盆踊りを主催する長崎民謡舞踊連盟によると、盆踊りは1947年、犠牲者を悼み、市民の元気を取り戻そうと青年団が企画。最初の大会は3万人が集まり、盛大に開かれたという。

 開催にあわせて作られた「長崎盆踊り」は、現在のNHK連続テレビ小説「エール」の主人公のモデル、作曲家の古関裕而氏が曲を手がけた。明るい曲調に平和を願う歌詞がつく。

 踊り踊ろか モンペを脱いで

 軽い浴衣に 平…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら