[PR]

 NHKは8日、制作局の40代男性職員が新型コロナウイルスに感染したと発表した。広報部によると、男性は「あさイチ」の制作を担当。4日に発熱し、出勤せずに自宅で療養していた。6日にPCR検査を受け、8日に感染が確認された。

 制作局では今回を含めて5日間で3人の感染が確認されており、いずれも「あさイチ」を担当していた。4日に30代男性職員の感染が確認され、その濃厚接触者である20代男性職員の感染が7日に確認されていた。今回の40代職員は2人の濃厚接触者ではなく、感染経路は不明。司会の博多華丸・大吉さん、近江友里恵アナウンサーは、感染した3人のいずれとも濃厚接触者ではないという。

 「あさイチ」は次週は夏の特別編成のため休止し、17日に再開する。「『あさイチ』の制作にあたっては、さらにリモート演出を活用するなど新型コロナ対策に万全を期してまいります」としている。