[PR]

 路上で女子中学生の胸を触ったとして、警視庁は8日、東京都中野区野方1丁目の自称シナリオライター松木達哉容疑者(29)を強制わいせつ容疑で逮捕し、発表した。調べに対し、松木容疑者は自らについて、週刊少年ジャンプ(集英社)で連載中の漫画「アクタージュ act-age」の原作者と説明しているという。

 中野署によると、松木容疑者は6月18日午後8時ごろ、中野区の路上で、歩いて帰宅していた女子中学生に自転車で後方から近づき、追い抜きざまに胸を触った疑いがある。そのまま逃走したという。

 同区内では同9時ごろにも、帰宅中の別の女子中学生が同様に胸を触られる事件があった。防犯カメラなどの捜査から警視庁は、松木容疑者が関与したとみて調べている。