[PR]

 神奈川県内では8日、新たに128人の新型コロナウイルス感染者が発表された。6日の119人を上回り、1日の発表数として過去最多を更新。県内で発表された感染者数は3187人(朝日新聞集計)になった。

 居住地別の内訳は、横浜市56人、川崎市21人、相模原市19人、横須賀市7人、海老名市と藤沢市各5人、逗子市4人、座間市3人、厚木市2人、大和市、平塚市、小田原市、鎌倉市各1人。都内1人、居住地非公表が1人。

 相模原市南区の有料老人ホームでは、80~90代の入居者男女10人と20~50代の職員5人が新たに感染。このホームでは他に3人の感染がわかっており、感染者集団は18人になった。全員が軽症か無症状という。

 逗子市の介護老人ホームでも、80~90代の男性利用者3人と、30~60代の施設職員の男女4人が感染。全員が無症状か軽症という。

 川崎市立井田病院(中原区)では20代の男性医師が感染。濃厚接触者の検査を進め、診療は継続する。

 厚木市では市立依知南小学校の40代女性教員が感染。すでに感染が分かっている同小教員の濃厚接触者で、無症状。児童に濃厚接触者はいないという。