拡大する写真・図版神奈川県警本部

[PR]

 酩酊(めいてい)状態の女性に性的暴行を加えたとして、神奈川県警は8日、東京都町田市立町田第一小学校教諭の安江拓馬容疑者(37)=相模原市南区西大沼5丁目=を準強制性交等の疑いで逮捕し、発表した。「酔って寝ていた女性と、同意がないのに性交したことに間違いありません」と話し、容疑を認めているという。

 県警相模原南署によると安江容疑者は8日午前1時10分ごろから午前2時半ごろにかけて、相模原市南区内のカラオケ店の個室で、酒に酔って酩酊状態だった同市の20代の女子大学生に性的暴行を加えた疑いがある。安江容疑者はカラオケ店の近くで女性に声をかけて一緒に入店し、酒を飲んだという。