[PR]

 原水爆禁止日本協議会(原水協)による原水爆禁止世界大会が9日、閉幕した。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で全ての日程をオンラインで実施。この日は、世界各国の政府に向けた手紙を発表し、核保有国に核戦力の増強をはかる動きもあるとして、「核兵器はいまなお全人類にとって脅威だ」と指摘。日本を含めた各国に核兵器禁止条約の批准を求めた。

 原水爆禁止日本国民会議(原水禁)も同日、オンラインで世界大会を開いた。2011年の東京電力福島第一原発事故でいまだに多くの人が避難を強いられていることなどを挙げ、「核と人類は共存できない」と訴える宣言を採択した。原水禁は12日に福島大会を開き、閉幕する。(黒田壮吉