[PR]

 大分県は9日、同県別府市の立命館アジア太平洋大学の留学生7人が、新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内で感染が確認されたのは計87人となった。

 7人は10代から30代の男女で、8日に感染が分かったルームシェアしている男子留学生2人の同級生や友人ら。7月31日~8月3日、男子留学生の部屋を複数人で訪れ、数回会食するなどしたという。県は個人宅での会食によるクラスター(感染者集団)としている。