[PR]

 富山県魚津市のカラオケができる飲食店で今月5日以降、常連客の男性6人が新型コロナウイルスに感染していたことがわかり、県は9日、この店でクラスター(感染者集団)が発生したとの判断を示した。

 県によると、同市内の60~80代の男性6人の感染が5~8日に判明。6人がこの店を訪れていたことが8、9日にわかった。1時間~1時間半ほどカラオケをし、マスクを外すこともあったという。

 店は昼間だけの営業で、換気やマイクの消毒、客の間隔をあけるといった対策をしていたというが、県は店内で感染が広がった可能性が高いとみている。現在、店は営業を中止しているという。

 富山県内で9日午後5時までに確認された感染者は285人。(井潟克弘)