[PR]

 熊本県と熊本市は9日、新たに3人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内で感染が確認されたのは計354人になった。

 県によると、荒尾市、玉名市在住の30代の男女2人が感染。30代の男性はクラスター(感染者集団)が発生した長洲町の造船大手ジャパンマリンユナイテッド(JMU)有明事業所の社員。JMU関連の感染者は計111人となった。県は濃厚接触者の検査を予定している。市によると、中央区在住の20代女性の感染を確認した。

 5日から軽症者や無症状者対象の宿泊療養施設の利用が始まり、県によると8日に1人が入った。県は最大60室を確保している。(屋代良樹)