島根)歴史文化保存展示施設の検討委発足 浜田

水田道雄
[PR]

 浜田市世界こども美術館(同市野原町)に増設する形で2025年度の開館を目指す、市の歴史文化保存展示施設について、展示内容などを検討する専門検討委員会が発足し、初会合が3日、同美術館であった。月1回程度の会合を開き、来年度までに提言をまとめる。

 会合には、学識経験者や学校関係者など12人の委員が出席(うち2人はウェブで参加)。委員会には「展示」と「活用」(教育普及)の二つの部会を設けることとし、会長には「日本ミュージアム・マネージメント学会」理事の長畑実氏を選んだ。

 市によると、同施設の建設費は7億5千万円程度で、実質6割が戻ってくる国の過疎債やふるさと納税の基金などを活用。年間運営費は1100万円程度を見込む。(水田道雄)