未明に響く「助けて」 上高地、クマ出没に警戒強める

有料記事

山岳専門記者・近藤幸夫、里見稔
【動画】キャンプ場の防犯カメラにゴミ箱をあさるクマが映っていた。女性を襲ったクマとは別の個体とみられる=小梨平キャンプ場提供
[PR]

 お盆休みに入ったばかりの9日未明、夏山最盛期の上高地(松本市)にある小梨平キャンプ場にクマが出没し、人を襲った。地元関係者は「上高地での人身事故は初めてではないか」としており、再発防止に向けて警戒を強めている。

 現場近くのテントの中にいた関西地方の40代女性は「助けて」との悲鳴を聞いた。テントから出ると周囲は暗闇。周囲のテントからも数人が驚いて出てきたという。名古屋市の30代男性は寝ていて気づかず、昼過ぎに係員に撤収を促されて事故を知った。「こんなに近くでけが人まで出ている。恐ろしいです」

 数日前から予兆はあった。キ…

この記事は有料記事です。残り342文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!