【動画】「栄冠は君に輝く」の合奏イベントに向けて練習する松洋中吹奏楽部=西岡矩毅撮影
[PR]

 コロナ禍で中止となった第102回全国高校野球選手権大会の開会式が予定されていた8月10日に大会歌「栄冠は君に輝く」を演奏しようという企画「#みんなで栄冠」(朝日新聞社主催)に、和歌山県美浜町の松洋中学校の吹奏楽部も参加する。

 コロナ禍で、同校が参加予定だった8月の県吹奏楽コンクールや地域の高齢者施設などでの演奏会が中止になった。臨時休校期間中は自宅や公園などで自主練習をしていた部員たち。「自宅だと思いっきり吹けない」「みんなと合わせたい」。学校での練習が再開しても感染防止のために少人数に分かれて教室で練習することが多いという。

 そんな時に同部顧問の岡本和広さんが「#みんなで栄冠」を知り、「全国の吹奏楽を楽しむ仲間と思いを共有できるのではないか」と部員たちに紹介した。部長の川手瑠梨さんは「曲を聞いて、すぐに高校野球って分かった。全国の人と一緒に演奏できるなんて面白い」と話す。

 10日は午前10時10分から、校内の換気の良い場所で部員約20人で演奏の予定。川手さんは「色んな人にエールが届くように演奏したい」。(西岡矩毅)