[PR]

 愛媛県と松山市は9日、市内在住の10代の学生の女性が新型コロナウイルスに感染したことを確認したと発表した。県内の感染確認は計102人になった。

 この女性は、7月下旬に大阪から来た友人らと会食した後の8月1日に感染が確認された20代男性の同居家族。7日夜、症状が出て8日のPCR検査で陽性が確認された。味覚や嗅覚(きゅうかく)の障害があり、軽症という。

 男性の同居家族は8人おり、濃厚接触者として2日に検査を受け、30~90代の4人が陽性、女性を含む4人は陰性と判定されていた。女性の感染確認を受け、陰性だった他の3人も再検査する。関係者はすでに自宅待機しており、県は拡大の恐れはないとみている。(亀岡龍太)