[PR]

(10日、甲子園交流試合 花咲徳栄3―1大分商)

 花咲徳栄の主砲・井上は2打数無安打に終わり、「こういう舞台で打てないのは自分の実力」と振り返った。1年時からレギュラーで3度目の「夏」。まだ打てていなかった本塁打を狙ったが、カーブにタイミングを合わせられなかった。主将として選手宣誓の大役を務め、「甲子園は自分たちを成長させてくれる場所でした」。感謝の思いを胸に聖地を後にした。