[PR]

 福岡県内で10日、新たに72人の新型コロナウイルスの感染が確認された。内訳は福岡市が47人、北九州市が11人、その他が14人。県内で確認された感染者は延べ3084人となった。

 福岡市では、福岡リハビリテーション専門学校で新たに学生2人の感染が分かり、感染した学生は計12人になった。福岡拘置所の刑務官1人も感染。同拘置所によると、刑務官は収容者の監視や指導に従事し、今月3日に発熱。熱が下がって7日に出勤したが、8日に嗅覚(きゅうかく)異常が出たという。同拘置所の刑務官の感染は2人目だが、1人目との接触はないという。

 北九州市では、介護施設で入所者4人とスタッフ2人の感染が確認された。この6人と合わせ、施設の感染者は計27人となった。昼にカラオケができる飲食店でも新たに客1人が感染。市は、この店を含めた昼カラオケ3店舗で複数の共通の客が感染したことから、クラスターが発生したとしており、10日に判明した1人と合わせて感染者は計23人になった。