[PR]

(11日、甲子園交流試合 広島新庄4-2天理)

 広島新庄が接戦をものにした。同点の五回、明光の適時二塁打で勝ち越すと、八回は大可の適時打で加点。投げては秋田、秋山の左腕リレーがはまり、相手打線の反撃を断った。天理は毎回のように走者を出したが連打が出ず、大量点に結びつけられなかった。