[PR]

 最新の脳研究を紹介する「第28回脳の世紀シンポジウム」(NPO法人・脳の世紀推進会議主催、朝日新聞社後援)が9月16日に開かれる。「依存症と脳」をテーマに、総合内科専門医で法務省矯正局非常勤医師のおおたわ史絵さんが特別講演し、国立精神・神経医療研究センターの研究者らが薬物やギャンブル依存などについて話す。今年は新型コロナウイルス感染防止のため、講演をすべてライブ配信する。無料。視聴は申し込みが必要で定員850人。申し込みはホームページ(https://www.braincentury.org/別ウインドウで開きます)から。