[PR]

 世界の新型コロナウイルスの感染者が11日、累計で2千万人を超えた。米ジョンズ・ホプキンス大が集計した。世界人口の400人に1人が新型コロナに感染したことになる。11日午後5時時点で、最多の米国は全体の4分の1にあたる509万人が感染。ブラジルが305万人、インドが226万人と続く。

 同大の集計によると、感染者が100万人になった日から1千万人を超えるまでは87日間だったが、1千万人から2千万人に倍増するまでは、その半分の44日間だった。

 増加率で見ると、米国や欧州で感染者が広がった3月中旬から4月上旬にかけて最も急速に増えており、前日比で10%前後の増加率だった。5月以降は同1~2・5%増が続いている。

 死者数は73万6千人を超えた。最多は米国(16万3千人)で、ブラジル(10万1千人)、メキシコ(5万3千人)、イギリス(4万6千人)が続く。

 死者の増加率は感染者の増え方と同じ傾向で、3月中旬から4月上旬にかけてがピークだった。6月以降は前日比で1%前後のペースで増えている。(坂本進)

■欧州、感染の再拡大…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら