[PR]

 香川県教育委員会は11日、県立学校の部活動の合宿や県外遠征を当面の間、禁止すると発表した。県立高校のサッカー部が、新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が発生した松江市の高校と練習試合をしていたことなどを受けた措置という。

 県教委は8月1日から部活動の合宿や県外遠征を認めていたが、11日、各学校に禁止の方針を通知した。県内の学校との練習試合や公式団体の主催する大会への参加は引き続き認める。

 県内では4県立高校が2~7日、クラスターの発生した立正大淞南高校と高松市やさぬき市で練習試合をしていたことが判明。参加者約150人は全員が自宅待機し、県はPCR検査を進めている。(木下広大)