【動画】保釈された後、取材に応じた民主活動家の周庭(アグネス・チョウ)氏=益満雄一郎撮影
[PR]

 香港国家安全維持法(国安法)違反容疑で逮捕され、11日深夜に保釈された民主活動家、周庭氏は広東語、英語、日本語で報道陣の取材に応じた。日本語での一問一答は以下のとおり。

 ――警察署ではどのようなことを考えていましたか。

 私は昨日(10日)、心の準備ができていないまま逮捕されました。香港の民主化運動に参加して8年目になりました。今まで4回逮捕されたが、正直、今回は一番怖かった。一番きつかったです。

 でも、拘束されている24時間の間に、香港市民や日本のみなさん、世界のみなさんからの応援をいろいろいただきました。そして日本人のみなさんが、私のためにハッシュタグをつくったことも弁護士から聞きました。本当にとても、いろんな愛、いろんな支持をいただきました。本当にありがとうございました。

 ――具体的な逮捕容疑は何でしょうか。

 今回の容疑は私が7月以降、SNSで国際社会と連携したという容疑なのですが、正直、理由とか証拠とか私は全然把握していません。いったいどういう理由で、私はどういう形で国安法に違反したのか。過去の24時間、全然聞いていない。まだ分かっていない部分がたくさんある。

 国安法はまさに政治的弾圧をす…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら