[PR]

 埼玉県は12日、県内で60代男性と70代女性の計2人が熱中症で死亡したと発表した。

 うち1人は、さいたま市の男性(68)で、11日午後4時15分ごろ、自宅近くの草むらでうつぶせに倒れているのを隣人の女性が見つけた。病院に搬送されたが午後5時ごろ、死亡が確認された。一人暮らしだったという。

 もう1人は、行田市の女性(78)。同日午後9時15分ごろ、自宅のベッドの上で仰向けに倒れ、ろれつが回らなくなっているのを同居する娘が見つけた。女性は午後9時45分ごろ病院に搬送されたが、死亡が確認された。自宅の部屋の窓は開いていたが、冷房は使用されていなかったという。(釆沢嘉高)