[PR]

 520人の犠牲者を出した日航ジャンボ機墜落事故から35年。現場となった御巣鷹の尾根(群馬県上野村)に通じる登山道の整備を共に続けてきた遺族と日本航空OBが事故が起きた8月12日、今年も山道に立ち、慰霊登山を支えた。

 その人は「ダンさん」と呼ばれている。美谷島善昭さん(73)。事故で次男の健ちゃん(当時9)を失った。妻の邦子さん(73)は遺族の会「8・12連絡会」の事務局長。「邦子さんの旦那さん」が呼び名の由来だ。

 先月25日の早朝。御巣鷹の登山道を歩む善昭さんの姿があった。雨が肩をぬらす。邦子さんが少し遅れて登っていく。

 健ちゃんは初めての一人旅だっ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら