[PR]

(12日、甲子園交流試合 加藤学園3-1鹿児島城西)

 両チームの先発右腕が踏ん張るなか、加藤学園が六回に均衡を破った。2死二塁から大村の適時打で先制。八回には杉山の2点ランニング本塁打で加点した。鹿児島城西は九回に1点を返したが、一、四、六回の好機で得点できなかったのが痛かった。