[PR]

 栃木県内は12日、朝から猛暑に見舞われ、各地で平年を上回る最高気温を記録した。真岡市内では熱中症とみられる女性(77)が寝室で死亡した。

 宇都宮地方気象台によると、各地の最高気温は佐野市が36度、小山市35・2度、宇都宮市34・5度。各地で過去最高を更新した11日に比べて3、4度ほど低かったが、平年値を大きく上回る状況が続いた。

 正午ごろ、各地で激しい雷雨もあった。1時間当たりの降水量は、鹿沼市で31ミリ、佐野市葛生地区で30・5ミリ、宇都宮市で12ミリを記録した。県南では正午ごろ、竜巻注意情報が発表され、風雨が吹き荒れた。

 真岡市の住宅では12日午前7…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

関連ニュース