[PR]

 新型コロナウイルスの国内感染者は12日午後11時現在で、新たに979人が確認された。1日あたりの感染者は3日連続で千人を下回った。死者は5人増えた。1万4千人余が入院・療養中だ。

 東京都では新たに222人が確認された。感染者数はおおむね3日前の検査結果を反映しているといい、9日の検査件数は速報値で1293件と、ピーク時の5分の1ほどだった。感染者の年代には広がりがあり、20代78人、30代57人で全体の6割を占めた一方、40代33人、50代19人、70代9人、80代11人となった。

 沖縄県では65人が確認された。県によると、11日までの人口10万人あたりの1週間の新規感染者数は41・52人で、12日連続で全国最多。県は今週中に現在の300床からさらに60床確保する予定だ。クラスター(感染者集団)が発生した松江市の立正大淞南(しょうなん)高校では11日に生徒4人の感染が新たに確認され、同校の生徒の感染は計93人になった。