[PR]

 香港国家安全維持法(国安法)違反容疑で逮捕され、その後保釈された民主活動家の周庭(アグネス・チョウ)氏は13日未明までに、日本の支援者に感謝の思いを伝える動画をユーチューブに公開した。今後は自身が起訴されるか分からないとし、「香港に引き続き注目をしてください」と訴えた。

 動画で周庭氏は逮捕時の心境について、「心の準備ができていなかった。国安法では起訴後の保釈は認められないため、そのまま収監されるかもしれないと思い、本当に怖かった」と振り返った。家宅捜索を受けた際に、携帯電話3台とパソコン2台を押収されたことも明らかにした。

 11日夜に保釈後、ツイッターなどで周氏の逮捕に抗議する日本の支援者の投稿を見たという。「感謝の気持ちでいっぱいです」と謝意を示したうえで、香港の情勢に注目するよう呼びかけた。

 動画は全体で約25分。後半部…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら