[PR]

(13日、埼玉独自大会 花咲徳栄4―1春日部工)

 甲子園交流試合を10日に戦ったばかりの花咲徳栄が独自大会初戦を迎えた。本来なら12日の予定だったが、降雨のため1日順延。試合は春日部工に5回降雨コールドで勝った。

 試合ごとに20人のベンチ入りメンバーを入れ替えられる。交流試合で1失点完投したエース高森陽生はベンチ入りしなかったが、花咲徳栄は独自大会には3年生だけで挑む。なので、ベンチには甲子園のメンバーも多く入った。

 3年生にとっては甲子園を終えてから地元の大会へ、という異例の夏。井上朋也主将は、「3年生全員で集大成として戦いたい」と意気込んだ。=越谷市民(宮脇稜平)