[PR]

 隠岐空港(島根県隠岐の島町)で9日、フジドリームエアラインズ(FDA、本社=静岡市)の遊覧飛行があった。地元の高校生ら25組50人の招待客が乗り込み、ふるさとの島々や出雲大社、鳥取砂丘などの眺めを上空から楽しんだ。

 コロナ禍で運航を取りやめていた団体向けチャーター便を、8日から神戸―隠岐空港間を皮切りに再開したのに合わせ、町内の高校の生徒と町民を招待した。

 町は7日に豪雨被害を受けたが、この日は雲の合間から青空がのぞく好天に。招待客と関係者ら78人を乗せたジェット機は午前11時24分に離陸し、隠岐諸島から美保関(松江市)、鳥取砂丘(鳥取市)沖まで飛び、隠岐空港へ引き返した。約1時間の飛行中、雲の切れ目から大山や中海、宍道湖なども姿を見せ、招待客は機内から撮影を続けた。

 来春の卒業後に島を離れるとい…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら