佐賀)今も口ずさめる「三勇士の歌」 93歳の元特攻兵

有料記事戦後75年特集

[PR]

 ラジオから流れる「爆弾三勇士の歌」。自然と覚えた。遠足で行った蓮池公園。江下伍長の銅像を見た。そんな時代の「空気」を吸って育った少年は18歳になり、自らの命を国に捧げる特攻隊員になった。

 佐賀市の鳥谷(とりや)邦武さん(93)は4年ほど前から、太平洋戦争に従軍した体験を講演などで語っている。記者は曇り空の週末、自宅を訪ねた。三勇士について調べていることを伝えた。

 廟行鎮(びょうこうちん)の敵の陣 我の友隊すでに攻む

 口ずさんだのは、爆弾三勇士…

この記事は有料記事です。残り937文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!
戦後75年特集

戦後75年特集

2020年は終戦75年の節目です。あの時のことを語れる人は減ってきています。まだ、間に合います。戦争を知る人々からのバトン、受け取りませんか。[記事一覧へ]