[PR]

世界を巡って平和を訴える、多田多延子さん(51)

 太陽光発電の会社をいとなむ多田多延子さん(51)は、世界中をまわって平和を訴えています。彼女が身につける物は、すべてピンク。それはなぜ? そして、平和を訴えているのはなぜなのでしょうか。

 服、バッグ、靴。身につける物すべてがピンク、を11年間貫く。「この色を見た人は幸せを感じるから」と言い、ついた異名は「ピンク社長」。企業家の集まりや舞踏会、スラム街訪問などで世界を巡り、平和を訴えている。

 広島出身の被爆2世。10歳のとき交通事故で生死をさまよう。

 〈私は生かされている。世の中のためにがんばるぞ〉

 中1の夏休みに米国に行った。「広島から来た」と言うと、哀れむような顔をされた。

 〈私たちは明るく前を向いてい…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら