[PR]

 北陸に何もないとは言わせない――。富山に移り住んだライターや「場作り」のプロが手を組み、北陸の魅力を紹介するウェブメディアを立ち上げた。見過ごされている魅力を移住者の目で捉え直し、地元の人たちに届けたいと始めた。すべての記事を自分たちで企画することにこだわり、地方でのクリエーティブな仕事の可能性を広げたいとの思いもある。

 「北陸に足りない。名人・大田さんに学ぶ『ホメる技術』」「北陸人のための金沢・茶屋遊び入門。」「おもたせやお中元にも。あの人の夏のお菓子。」……。5月末にできたウェブメディア「HOKUROKU(ホクロク)」(https://hokuroku.media/別ウインドウで開きます)には編集部のメンバーが自ら企画、取材、執筆した記事が並ぶ。

 1テーマは5本の記事からなり、月曜から金曜に1本ずつ掲載。無料の記事と有料会員(月額980円)限定の記事を、1週間ごとに交互に配信する。

 重視するのは、県単位ではなく…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

関連ニュース