[PR]

 北朝鮮は13日、金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長らが参加して党中央委員会政治局会議を開き、金才竜(キムジェリョン)首相を解任し、金徳訓(キムドクフン)党副委員長を新首相に任命した。朝鮮中央通信が14日に伝えた。首相解任の理由には触れていないが、韓国の専門家からは、豪雨被害や新型コロナウイルスの影響による経済悪化の責任を取らされたとの見方が出ている。

 同通信によると、新首相に任命された金氏は、核ミサイル開発を行う軍需部門担当の李炳哲(リビョンチョル)・党副委員長とともに、最高指導部の政治局常務委員にも選ばれた。

 政治局会議では、断続的に続く…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら