[PR]

 14日の気温は西日本から東日本の各地で上昇し、気象庁は、岐阜市や京都市、高松市で38度となるほか、東京都心でも5日連続で35度以上の猛暑日になると予想している。同庁は福島県から九州にかけての各府県に高温注意情報を発表し、注意を呼びかけている。

 気象庁によると、特に東海から九州にかけて高温になる所が多く、名古屋市や宮崎市で最高気温が37度。津、大阪、和歌山、高知など各市で36度まで上がる予想。午後10時20分時点で、浜松市天竜区で35・9度、愛知県新城市、広島県大竹市、岡山県高梁市で35度となっている。

 一方、北海道や東北の一部では低気圧の影響などで雨となる。

【動画】熱中症対策が気になる季節。今年はコロナ対策との両立で、より注意が必要医師が指摘します