[PR]

 政府の観光支援策「Go To トラベル」で、割引される前の価格で旅行や予約をした個人が還付を申請できる手続きが14日に始まった。事務局に必要な書類を郵送したり、予約した旅行業者に依頼したりすれば、旅行商品の代金の35%が戻ってくる。

 還付申請の対象になるのは、7月22日~8月31日の旅行で、宿泊は9月1日のチェックアウト分まで。

 事業に参加している宿泊施設に代金を直接支払った場合は、個人での還付手続きが必要になる。事務局の公式サイト(https://goto.jata-net.or.jp/index.html#request別ウインドウで開きます)でダウンロードした申請書や宿泊証明書などを、9月14日(消印有効)までに事務局へ送る必要がある。

 旅行業者や予約サイトで事前に代金を支払った場合は、業者に依頼すれば業者が還付を申請してくれる。すでに割引価格になっている旅行商品の場合は還付の対象外。詳しい手続きは事務局の公式サイトで確認できる。(贄川俊