[PR]

 大阪府は14日、新型コロナウイルスに感染していた50~90代の男女5人が同日までに死亡したと発表した。5人のうち4人は基礎疾患があった。府内の死者は計106人となった。

 同日の新たな感染者192人を年代別にみると、30代以下の若者が全体の約4割、70代以上が約2割だった。192人のうち6人は泉大津市内の高齢者施設の利用者で、府はクラスター(感染者集団)が発生したとみている。

 同日時点の入院患者のうち重症は64人で、重症病床(188床)の使用率は34・0%。30%を超えるのは5月8日以来となる。