[PR]

 新潟市出身の五十嵐大地さん(18)が9月、英国のロイヤル・バレエ団に入団する。世界中の才能ある若者が集うバレエ団の付属学校を首席で卒業。世界トップのバレエ団の一つで、憧れの熊川哲也さんも務めた最高位のプリンシパルをめざす。

 ロイヤル・バレエ団は、ロンドンのロイヤル・オペラ・ハウスを本拠に活動する英国のバレエ団。東洋人として初めて入団し、プリンシパルも務めた熊川さんや、吉田都さんらが所属したことで知られる。五十嵐さんは、その付属学校「ロイヤル・バレエスクール」に13歳で入学し、技術を磨いて入団の権利を勝ち取った。

 もちろん、その付属学校に入ること自体が難関。それまでに国内コンクールで上位入賞を繰り返し、小学6年の時、若手ダンサーの登竜門といわれる国際大会「ユース・アメリカ・グランプリ」で優勝。海外の有名バレエスクールの講習にも何度も参加して力をつけてきた結果だ。

 バレエを始めたのは4歳のころ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

関連ニュース