[PR]

 富山県は15日、兵庫県から富山県黒部市に帰省していた20代の男性自衛隊員を含む4人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。富山県内で確認された感染者は計307人となった。また富山市は、市内のカラオケ喫茶の利用客で5人目の感染が判明したことから、クラスター(感染者集団)が発生したとの認識を示した。

 自衛隊員は、10日に自家用車で黒部市に帰省した。14日に発熱やのどの痛みがあり、抗原検査で陽性が判明した。濃厚接触者は富山県内の友人3人と家族1人という。

 14日に感染が確認された富山市の70代の女性については、既に4人の感染が確認されている同市のカラオケ喫茶を8月上旬に訪れていたことが判明した。市が、1~6日の間にこの店を訪れた客19人の検査を進める中でわかり、店名は公表していない。(野田佑介)