[PR]

 前橋市は14日夜、群馬県内で同日感染が判明した16人のうち、10~20代の男性6人が同市千代田町5丁目のホストクラブ「アプレシオ」の従業員だったと発表した。従業員と同居する10代の女性の感染も確認され、市はクラスター(感染者集団)が発生したとみている。

 市によると、店は7日から休業。すでに別の従業員とみられる10代男性が7日に、経営者の30代男性は12日にそれぞれ感染が判明。この店関係者の感染者は計9人となった。県は14日、厚生労働省にクラスター対策班の派遣を要請した。

 市は7月27日~8月6日に店を利用した人に、最寄りの帰国者・接触者相談センターへ連絡するよう呼びかけている。(中村瞬、松田果穂)